安倍総理大臣の記者会見について

新型コロナウイルス
ブラックジャックに憧れた

リアルタイムで見られなくて一日遅れで動画を全部見ました。

~~~

 今回のウイルスについては、いまだ未知の部分がたくさんあります。よく見えない、よく分からない敵との闘いは容易なものではありません。率直に申し上げて、政府の力だけでこの闘いに勝利を収めることはできません。最終的な終息に向けては、医療機関、御家庭、企業、自治体を始め、一人一人の国民の皆さんの御理解と御協力が欠かせません。

 皆さんの暮らしに直結する決断には、当然、様々な御意見、御批判が伴います。内閣総理大臣として、そうした声に真摯に耳を傾けるべきは当然です。しかし、それでもなお内閣総理大臣として国民の命と暮らしを守る。その大きな責任を果たすため、これからも先頭に立って、為すべきことは決断していく。その決意であります。

~~~

のあたりでは、聞きながら泣けてきた。

どれだけの覚悟を持ってこの闘いに挑んでいるのだろう。

ワイドショーでは全部を流すことはせずに、適当に批判的に切り取って使うだろうから、全部見たいならこちらのサイトから。40分くらいの動画ですが、冒頭の首相の言葉は20分くらいです。くだらない番組を見て知ったかぶりしたコメンテーターの話を聞くくらいなら、この迫力溢れるスピーチの方が面白いと思います。

令和2年2月29日 安倍内閣総理大臣記者会見 | 令和2年 | 総理の演説・記者会見など | ニュース | 首相官邸ホームページ
総理の演説や記者会見などを、ノーカットの動画やテキストでご覧になれます。

と、上記のように3月1日にFacebookに投稿していたら、マジでワイドショーで全部流さない、新聞に全文載せない、見当違いな報道(というか、国会の予算委員会の質疑も酷かった)ばかりで、怒りがこみ上げてきました。

唯一、私の怒りを静めてくれたのはこの動画です。私以上に的確に怒っていて、私もどうしてこのようにイライラするのかが腑に落ちました。

#6【新型コロナウイルス】小川榮太郎・山口敬之 正しく備えて共に闘おう!【安倍総理会見を読み解く】

安倍総理を批判する方は、日本は絶滅していいとでも思っているのだろうか。

検査しまくって隔離しまくった挙げ句、病床が足りなくなって医療崩壊状態にある韓国を見てもなお「本当に検査数増やせるんだろうな?医療保険使うなんて何考えてるんだよ」とチンピラみたいな質問を投げかけているのだろうか。

「判断が遅い」と散々批判していたくせに、いざ決断すると「独断だ」なんて…

アッチョンブリケ!!(←すみません、的確な言葉が思い浮かばなかった)

2020年3月2日までの情報を元に記載しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました