子宮頸がん予防にHPVワクチン!

子宮頸がんワクチン

昨日、ついにHPVワクチンは子宮頸がんを防ぐ効果があるとする論文が発表されました(拍手)!!

子宮頸がんワクチンと呼ばれるHPVワクチン。がんの成り立ちを考えると非常に有効なものですが、日本では定期接種開始直後に副作用が疑われるとして積極的勧奨の中止が続いています。

現在ではワクチン接種後の身体症状はワクチンとは無関係だと言われているのに、いつまでも積極的勧奨の中止が解除されません…💦

HPVワクチンが普及しない一因として、反ワクチン派が「がんを防ぐワクチンではない」と主張しています。今までも子宮頸がん予防に役立つとは理論上考えられるけれども、直接的なエビデンスがなく、理解するのが難しい一面がありました。

これで胸を張って「HPVワクチンで子宮頸がんが予防できる」と言えるので、よりわかりやすくなったと思います。

これを祝って…?(たまたまかもしれないけど)漫画『コウノドリ』で子宮頸がんを扱った部分が10月1日〜7日限定で無料公開中です。口下手な私よりサクラ先生に説明していただいた方がわかりやすいかも?

子宮頸がんが「マザーキラー」と呼ばれるのがわかりやすいストーリーになっています。20〜40代の子育て世代の女性に好発するがんです。どうぞ理解を深めてください。

1週間限定公開!『コウノドリ』に描かれたHPVワクチンの「現実」(鈴ノ木 ユウ)
現在、日本では年間約1万人の女性が子宮頸がんにかかり、約3000人が亡くなっています。この子宮頸がんの原因になるのが、HPV(ヒトパピロマウイルス)です。子宮頸がんだけでなく、男性も罹患する中咽頭がんや肛門がんなどを引き起こすウイルスです。海外ではHPVを予防するワクチン接種の成果で、徐々に子宮頸がんなど、HPVが関連...

子宮頸がんワクチンは、小学6年生〜高校1年生の女子までは定期接種で無料でうてます。3回打つのに半年かかるので、まずは10月までに第1回目をうちましょう。対象者はこの機会にぜひ検討してください。

子宮頸がん予防には「検診+ワクチン」!

ポスター&メッセージ募集キャンペーン | 子宮頸がん征圧をめざす専門家会議
子宮頸がん征圧をめざす専門家会議 子宮頸がんゼロプロジェクト 

コメント

タイトルとURLをコピーしました