遺伝する才能

好きなこと
いくつになっても妹は可愛い!

アナタは覚えているだろうか…サプライズの才能が皆無な私の母のことを…

「妹ちゃんの誕生会はどうなったのかしら」と気になっている方もいるかもしれないので(いないかもしれないけど)お知らせしようと思います。

まず、結論から言うと、妹はとても驚いたそうです。

31歳の誕生日にローソク3本!(年取らなかったんかい!)

そして、誕生会のレストランに妹の親友がいた!!

しかし、その親友がいたのは全くの偶然で母が仕込んだサプライズではなかったことが残念です…(苦笑)

どうでも良いけど、妹が親友に送ったLINEの絵文字、メンヘラの面倒くさい女用絵文字らしいけど、こういう状況の時には便利だね(笑)

こんなスタンプ連打されたら速攻でブロックやな
usagiiiiiiiiiiii – LINE stickers | LINE STORE
mentaru yarareteru usagi

そして私も母を笑えない事態が待っていました…

夫と妹へのケーキを買いに行き、実家の冷蔵庫に保管しようとすると、夫が「大丈夫?お母さん、バラしちゃうかもよ?」と心配していました。「大丈夫よ。普段は使っていない冷蔵庫に隠しておくから!」と自信満々だったのですが、敵は母だけではなかったのです…。油断した私がバカでした…(涙)

本日の夕食の開始時に「お誕生日おめでとう!」と乾杯するやいなや、父が「おい、ケーキはないのか?」といきなりブッコミ。

聞こえないフリする妹に気付かないのか、父が母を「誰も買いに行かなかったのか?」と責め始め、たまらず母が「ご飯が終わってから…」とバラす。そして長女が「ケーキに『ふさよちゃん』って書いてあったよ!」、次女が「ねずこもついてたよ!」とさらに詳細をバラす。

盛大なネタバレ。『鬼滅の刃』の禰豆子ちゃんでイマドキ感を演出。

そして妹は、全く驚くこと無く、ネタバレされ続ける私を同情に眼差しで見つめながら、美味しくケーキを食べていました…。あぁ…。サプライズの才能の無さは、母のみならず父も私も娘達も、しっかり受け継いでいたのでした。

ところで妹の誕生日のちょうど1ヶ月前に姉に娘が誕生しました。うちの子ども達は私の姉を第二の母とばかりに慕っていたため、赤ちゃん返りが心配でしたが、あまりの従妹の可愛さにみんな嬉しくてたまらないようです。息子まで兄貴ヅラして可愛がっています。

私も31年前に、妹に対して姉貴ヅラしていたのかなと思うと、なんだか可笑しくなりました。

可愛い従妹と

お誕生日おめでとう!美藍(ふさよ)ちゃん!!

来年もサプライズには期待しないでちょーだい!!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました