トトロ感涙

育児あれこれ

映画『となりのトトロ』が大好きで、娘にも「メイ」と名付けてしまった私。

サンタクロースからもトトロをもらった!

つい最近トトロを見たら、妙に泣けてしまった。
小さい頃から300回は見ただろうトトロであるが、昔は単に「トトロ可愛い!」「メイ可愛い!」「さつきカッコいい!」とキャピキャピ見ていたのだが、ふと「さつきって、こんなにしっかりしているけれど、実はまだ小学5年生?」という事実に驚愕だったのだ。やばい。私よりしっかりしている…!!

そんなことを考えていたら、面白い記事を見つけた。さつきを主人公として捉えると、ものすごく腑に落ちる!!

トトロに学ぶ、子供を大事にする方法|瀧波 わか|note
娘が絶賛、「となりのトトロ」大ブームである。 なぜかわからないが、アニメ映画を観たことがなかったはずの段階からずっと、「おうち、トトロ、いた」と両親に報告し、毎晩小さいトトロが我が家に遊びに来て、ダイニングテーブルの下でビールを飲んでいた、という荒唐無稽な話を繰り返している。 おそらく保育園でトトロの存在を知り、ま...

人の性格とか環境は、年齢よりも兄弟構成が影響するのではないかと考えたことがある。長女は幼い時から「しっかりしなさい!お姉ちゃんでしょ!」と言われるし、長男は「お前が一家を背負うのだ!」とか言われるのかな?(私は次女)

子育てを始めてみると「イイコですね」と言われて素直に喜べない時がある。「家では暴れるのに外面は良いんだから…!」と面白くなかったり、「イイコって、無理をさせてるってこと?」と落ち込んだり、色々と考えてしまったりしてね。以前に読んだ本に「子どもの最上級の褒め言葉は『子どもらしい子』」と書いてあって、すごく共感した。

暴れたり、憎たらしかったり、汚かったり、臭かったり、それでも可愛いのが子どもだと思う。

そんなこんなで、子ども達を子どもらしく育てていこうと、トトロに誓う朝。2020年もあと3日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました