殴られたような痛み

私見

2週間ほど前に、目を殴られたような痛みに悩まされていました。といっても、別に殴られた記憶は無かったのです。空手の練習中も、普段の子どもの相手でも、目には気をつけているので「じゃどうしてこんなに痛いの?」と考えると怖くなってきました。

目に違和感があって眼科を受診したら脳腫瘍だった…という話を聞いたこともあるし、なんかドキドキして躊躇しながらも、何日も痛くて仕方なかったので勇気を出して眼科へGO!

よく「医者だから自分で治療できるでしょ」と言われますが、医者の不養生というか、自分のことはよくわからないことが多いので、餅は餅屋!

まず受付で「殴られたような痛みがあって…」と言うと看護師さんに「大丈夫?何があったの?」とDVの心配をされたのですが「いや、実際に殴られたわけじゃないですけどぉ…」と要領を得ない説明になってしまいましたが、ひととおり検査をして診察室へ。

優しい女医さんと、男性医師に丁寧に診察されて「麦粒腫ですね!」と。

え!麦粒腫?ものもらい???

ものもらいのイメージ図

左目の目尻の方のマイボーム腺から膿が出ていたそうで、それでこめかみ辺りが痛かったようです。

ものもらいって、今までの人生で何回もなっていたけれど、まぶたがプクって腫れるパターンばかりで、こんな風に見た目に何もなくて痛みがあるのは初めてだったのでビックリでした。
抗菌薬の目薬をもらって、あっけないほどに、あっという間に治りました。あー、ウジウジ悩んでいないで、はよ受診すれば良かった…(笑)

そんなわけで、痛い人は悩んでないで受診してください✨

痛みがピークの頃。見た目にはわからなかった…
医療法人YT 美川眼科医院
美川眼科医院(佐賀市)のウェブサイトです。医療法人YT 美川眼科医院、白内障・硝子体手術 佐賀市松原4-3-21  TEL0952-23-2789 〒840-0831

コメント

タイトルとURLをコピーしました