いざ沖縄へ!!

子連れ旅行
ホテル入り口にはシーサー

子ども達に「GWはどこに行きたい?」と聞くと「飛行機に乗りたい!」

いつも大阪にいる夫に会いに行くときは新幹線かフェリーです。コロナ禍で東京へも縁遠くなってしまったこともあり、長女と次女(幼すぎて記憶に無いらしいが)以外を飛行機に乗せることなく今まで来てしまいました。

さて飛行機か…どこに行こうかな…と考えていた矢先に、義両親から「沖縄に行ってきたら?ホテルをとってあげるよ」という夢のようなプレゼントが♡

「いつ行きたいの?」と聞かれて「5月1日に宝塚歌劇団を観劇予定ですが(実際にはコロナで直前に中止になりました…涙)、それ以外の予定は白紙なんです」と言ったら「5月1日~7日で予約するね」と、まさかの新婚旅行並みの大型旅行!!なんとなく1~2泊の想定だった私はぶったまげました。そ…そんなに休んで良いものだろうか??

「そういえば私達さ、もうすぐ結婚三年目を迎えるけれど、結婚式も新婚旅行もしていなかったわね(二人とも一回目の結婚ではしているけど、お互いに記憶は完全にリセット。笑)。新婚旅行って、唯一長期で休んでも責められない特権よね?そして新婚旅行を諦めて休まなくても誰も褒めてくれないよね?(←コロナ禍で行けなかった人、本当に気の毒だと思う。今からでも行こう!)よし!行くぞー!!」と私が言えば、夫は「沖縄は最高だよ。アメリカにハワイがあるように、日本には沖縄がある!!いざ沖縄へ!!」と、完全に我々の心は固まりました。

三年目の新婚旅行に行くぞ!子連れで!!!

有給休暇希望を申請し理由に「旅行」と書いたこともあり、私以上にクソ真面目な父に「GW中は私はとくに出歩きませんが、麻里先生は相当遊ぶそうでーす」とネタにされつつ、休みをいただきました。ただ基本的に小心者の私は外来患者さんには「そんなに休むの?」と言われてはビビり、病棟患者さんが休み中になにも起こりませんように!!!と神頼み…など、私なりに必死でした。自分自身の体調を崩して休み直前は声が出なくなるなど散々でしたが、いざGWが始まったら軽快しました♡

さて、普段は「絶対皆勤賞!働かざる者食うべからず!」という勢いでクソ真面目な私がいきなり子ども達に「GWは沖縄に行くから、5月2日と6日は学校も保育園も休むよ」と言ったので「え…それサボリじゃないの?本当に休んで良いの?」と子ども達は困惑していましたが「良かくさ(訳:良いの!ママが法律!)」と強行しました。

GW開始と同時に大阪へ新幹線で移動し、夫と合流して沖縄へ…!この思い出を備忘録を兼ねて日記風に書き記します!!

5月1日 大阪から神戸空港経由で沖縄へ

もともと宝塚の観劇後に移動予定だったので神戸空港へ電車で移動しました。

神戸空港は初めて行ったけど、佐賀空港に似たようなこじんまりした雰囲気で結構好きでした♡ 

手荷物を預けて夕食を食べて保安検査場に向かうと空港スタッフに探されていて「まだチェックインされていません!」という初歩的なミス…えーん、すみません…!!飛行機が久しぶり過ぎたのと、eチケットで座席決まっているし…と思い込み、油断していました!とりあえずバタバタ手続きをしてなんとか機内に滑り込み!!そして那覇空港に到着後、車で約2時間移動してホテルへ!!

着いたー!!

7日間お世話になるヒルトン沖縄瀬底リゾートに到着しました♡ 2020年にできたばかりで瀬底島という小さな島にあるホテルです。全室オーシャンビューと聞いていたけど、夜中だからよくわからず(笑)そのまま寝ました♡

沖縄・瀬底島のホテルなら【ヒルトン沖縄瀬底リゾート】
ヒルトン沖縄瀬底リゾートの公式サイトです。美しいグラデーションの海と、満天の星空がパノラマに広がる瀬底島のリゾートホテル。ホテルに隣接する瀬底ビーチでは、マリンアクティビティやウェルネスアクティビティもお楽しみいただけます。沖縄美ら海水族館まで車で約15分/那覇空港から車で約90分

5月2日 朝から雨だけど遊びたい!

なんと私達が滞在中に梅雨入りした沖縄。海は危ないとのことでホテルのプールへ。屋外プールに行きたいなーと言ったらスタッフに「気温20度です!寒いです!」と真顔で止められる。ピエン。

リゾートホテルで徒歩圏内にコンビニも無く、レンタカーも借りられなかったので(沖縄はコロナでレンタカー業者がたくさん廃業してしまったそう…)バスで隣の島へ買い物に。この時バスの運転手さんに「コンビニに行きたいけど、どこのバス停で降りれば近いでしょうか?」と聞いたところ「あぁ、コンビニまで連れて行ってあげるよ」とタクシーみたいに目的地まで連れて行ってくれました。沖縄は鉄道が無いそうで、交通系ICが使えません。クレジットカードとかPayPayが使えるのは意外でしたが、支払に時間がかかっていました。

5月3日 晴れた!さぁ海だ!

唯一晴れたので海へ行きました!!めっちゃ綺麗でテンション上がったけど、息子が「ママ、おっぱい!」と私の水着をビヨーンと引っ張って大惨事でした…(ご想像におまかせします)

砂浜はタトゥーを入れた人だらけ!子ども達が「あのお兄さん、腕に模様が入っているよ!」と指さすのでやや困惑しつつ「カッコイイね!」と言ったらお兄さんも嬉しそうでした。海水浴ってタトゥーの人とよく遭遇する気がします。温泉旅行では見かけないからビックリしますよね!

5月4日 シーサー作って美ら海水族館へ!

沖縄に行ってみたらやってみたかったことの1つがシーサー作り。子どもよりも夫が超真剣になっていました!

沖縄の可愛いシーサー作り&シーサー色塗り体験専門まいまいシーサー公式HP
沖縄美ら海水族館から車で1分【当日予約不要で来店順に体験OK】シーサー色塗り体験、シーサー作り体験、オーダーシーサー、販売なら沖縄で可愛いシーサー専門店のここがお勧め!

美ら海水族館はたくさんの海洋生物に大興奮!!

沖縄美ら海水族館
沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)は、沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある海洋博公園内の水族館。「チュらうみ」とは沖縄の言葉で「清ら(しい)海」という意味。

そしてなぜか美ら海水族館の外の噴水で水遊び勃発。最終バスを逃し、全身びしょ濡れになった子ども達に夫が新しいTシャツを買ってあげて着替えさせ、タクシーに頼み込んでホテルまで送ってもらった…。子どもってどうしてこう水が好きなのか…?憮然とする私の横で夫が「いつだって泥だらけなんだから…ちっとは綺麗になるでしょ」と、隣のトトロのカンタのお母さんのセリフをつぶやいていました(笑)

ホテルでは部屋から花火が見られました!もう花火なんて3年ぶり?コロナ禍で飢えていたものの一つです。そんなわけで私は大喜びだったけど、3歳の息子と5歳の三女は初めて?の爆音に驚いて大号泣。「花火怖い」と逃げ回っていました。もったいない(笑)

花火満開

5月5日 結婚記念日!そして子どもの日!

この旅行で困っていたことはレンタカーを使えなかったこと。とても辺鄙な場所にあるホテルでバスも便数が少ないし、私達は6人で行動するのでタクシーも1台じゃ乗れないので、なかなか厳しい状況でした。しかしラッキーなことに予定を前倒しでこの日からレンタカーが使えるようになりました。いやー、本当に便利!しかも車種がトヨタのノアで、乗り慣れたトヨタ車だったのがとても快適でした!

沖縄 琉球ガラス制作体験|森のガラス館 – お土産にもおすすめ
沖縄で琉球ガラスの制作体験・販売なら森のガラス館へお越しください。世界に一つだけのお土産作りはいかがでしょうか。
宮里そば (名護市/沖縄そば)
★★★☆☆3.49 ■予算(昼):~¥999
沖縄・瀬底島のホテルなら【ヒルトン沖縄瀬底リゾート】
ヒルトン沖縄瀬底リゾートの公式サイトです。美しいグラデーションの海と、満天の星空がパノラマに広がる瀬底島のリゾートホテル。ホテルに隣接する瀬底ビーチでは、マリンアクティビティやウェルネスアクティビティもお楽しみいただけます。沖縄美ら海水族館まで車で約15分/那覇空港から車で約90分

5月6日 お買い物行くぞー♡

この日もレンタカーを借りることができたので、宜野湾や那覇へ買い物に。高速を走りながら「難読地名が多いな」と感心。

城は「ぐすく」と読ませる、金武「きん」て…武読まないの?恩納「おんな」とか知らなきゃ読めないよねー!!

宜野湾「タコス専門店 メキシコ」創業45年のおいしいタコスをいただきました。
沖縄移住し手間もない頃、宜野湾においしいタコス屋さんがあると教えてもらって知ったお店があります。 ...
フルーツ市場 (牧志/フルーツパーラー)
★★★☆☆3.46 ■予算(夜):~¥999
DEARRYUQ | 沖縄の自然と癒しをカタチにするハンドメイドショップ
アレルギー対応のアクセサリーは当店がハンドメイドする一点物。手作りのアクセサリーはすべて世界にひとつだから、色、大きさ、カタチ共に全てが異なり自分だけの一つを探すことが出来る。星の砂をガラスに包み込んだガラスアクセサリーは、沖縄の海や自然を感じることが出来るので、沖縄土産としても人気です。
隠れ家 あっぱりしゃん(国際通り/沖縄料理) - Retty
こちらは『隠れ家 あっぱりしゃん(国際通り/沖縄料理)』のお店ページです。実名でのオススメが53件集まっています。Rettyで食が好きなグルメな人たちからお店を探そう!

5月7日 あっという間に最終日!

なかなか夫とここまで長期で一緒に過ごすことがないので、荒れ狂う子ども達とか(「僕の前ではまだまだ猫かぶっていたんだね」としみじみ言われて、わかってもらえて嬉しかった)、6人分の食費がヤバいとか(お手頃な店に行っても6人分は料金6倍!)、そう言えば「花粉症治ったかも?」とか(沖縄あるあるらしい)、梅雨悔しいねーもっと海を満喫したかったねとか、色々話しながら帰路につきました。帰り道、私達は福岡空港へ、夫は伊丹空港へ。飛行機の中では、行きは夜だったから暗くて見えなかった海や雲や空がたくさん見られて、子ども達は大興奮!誰一人一睡もせずに帰りました。CAさんが神レベルに優しくて癒やされました。そして福岡空港から佐賀駅まで高速バス(超騒がしくてすみませんでした)、佐賀駅まで母が迎えに来てくれて「あぁ、無事に帰ってこられた!」と心底ホッとしました。

長きにわたり旅行を楽しませていただいて幸せでした。三年目にしてやっと新婚旅行ができました。子ども達も無事に飛行機に乗せることができました。これでパワーチャージできたので明日からモリモリ頑張っていこうと思います!!ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました