コロナ起源と総裁選

COVID-19(新型コロナウイルス)

9月19日に福岡、20日に広島で「政治塾 山口敬之勉強会」を開催しました。

今回は緊急事態宣言発出中ではあったものの、自民党総裁選2021を控えており「このタイミングでぜひ話を聞きたい!」という熱い猛者が集結しました。

まずは米国で起きている不可解な「3つのコロナ文書」について

  1. 2021年1月15日 国務省ファクトシート「2019年秋に複数人のコロナを疑わせる患者を確認」
  2. 2021年5月23日 ウォールストリートジャーナル(雑誌)で「2019年11月に3人のコロナを疑わせる患者を確認」というスクープ
  3. 2021年5月26日 バイデン調査指示
  4. 2021年8月2日 共和党コロナ起源追加文書(84ページに渡る大作)
  5. 2021年8月27日 バイデンコロナ起源報告書(2ページで中身が薄い上に違和感あり)

コロナの起源については、雲南キクガシラコウモリが原始株であり何らかの中間宿主がいてヒトに感染させるよう変異させた「自然発生説」と、研究所から流出させた「研究所漏洩説」があります。自然発生説を証明するには、中間宿主の同定が必要だが、現在に至るまで解明されていません。ということは研究所漏洩説は否定できないわけですが、バイデンの報告書はそれを「自然発生説」と決めつけて終了としています。

また上の表はトランプ政権(または共和党)を赤、バイデン政権を青で示しました。

日本のメディアの報道を見ていると、バイデンの報告書については報道されていたが、国務省のファクトシートも共和党の文書も報道されていなかったように思います。私は山口さんのメルマガでその存在を知りました。

バイデンもマスコミも、1月から5月まで何をしていたのでしょうか?トランプが嫌いだからこんなに大切なニュースを隠したのでしょうか?

2013年のオバマ政権の頃、gain of function(遺伝子変異の結果、遺伝子産物が構造変化することによって、他の因子とのタンパク間相互作用が変化するなどして、生理状態ではみられない新しい機能を獲得すること)のアメリカ国内での研究を禁止し、武漢に金を出して研究させていたことがわかっています。金の出所はアメリカ軍です。新型コロナウイルスは、アメリカ人が中国人を使って作らせた生物兵器なのか。キーになるののはアメリカのファウチ博士です。

2013年 オバマの後ろにファウチ博士
通常は数年で交代する地位にファウチ博士は40年近く在籍する違和感

その事実関係の解明をバイデンが乗り出したことに期待していましたが、バイデンの報告書を見る限り、隠そうとしている印象を受けます。バイデンはオバマ政権の副大統領であり、グルなのでしょうか。そしてマスコミもそれを全く批判的に報じないのは、マスコミも仲間なのでしょうか…。

新型コロナウイルスには、私達もかなり振り回されているので、ぜひ起源は知りたいですよ。生物兵器だったのかどうかもちゃんと解明して欲しいです。マスコミが完全無視を決め込んでいる共和党の文書を、山口さんがメルマガで全訳公開中なので興味がある方はどうぞ!

山口敬之 日本メルマガ
ジャーナリスト山口敬之のメイン発信元です。このメルマガで、私の全ての発信(取材記事、各レポート、月刊誌原稿、動画配信など)の情報が網羅されます。最新刊「中国に侵略されたアメリカ」(WAC出版)が好評発

さて、バイデンと言えばアメリカ大統領選挙では、不正が続々と暴かれていますが、それと同じことが今の日本の自民党総裁選でも起きないかと危惧しています。

山口さんのこの記事にもあるように…

自民党総裁選:「急伸する高市」vs「河野・二階傀儡政権」【山口敬之の深堀世界の真相 No51】
菅総理の不出馬表明以来、熱い闘いが続く自民党総裁選。岸田・河野・高市の3名に加えて9/16日には野田聖子氏が出馬を正式表明。今後は4名の間で総裁の座が争われることとなった。野田氏の出馬はリベラル票を分散させて高市氏を利する、という見解もあるが、果たして本当にそうなのか。不気味な二階幹事長の動きと合わせて、自民党総裁選の...

総裁選に早くから立候補を表明していた高市早苗さんはマスコミから無視されたり、軽視されたりしている印象を受けています。またインターネットで色んな方がアンケートで取られた4候補の支持割合と各マスコミの世論調査も興味深いです。マスコミが世論操作しようとしているのではないか…という危惧もあります。

4候補の討論会でも、敢えて高市さんだけ質問を振られなかったり、高市さんのマイクの音声だけ小さくて聞こえにくかったり、露骨な不公平感を感じています。

安倍さんもチクリ
なんか映える

山口さんはこれでアメリカ大統領選挙で、トランプさんが激しいバッシングに晒されたことなどを思い出し、党員投票が郵便投票であることも不正の温床になる可能性があるとおっしゃっていましたが…

私はふと『ガラスの仮面』で北島マヤが大河ドラマの撮影中にあらゆる嫌がらせ行為を受けたことで、逆に奮起したシーンが頭をよぎりました。

ガラスの仮面 14巻やり

高市早苗さんはカッコいいです!嫌がらせに屈せず、頑張ってほしいです!!

勉強会で寄せられた質問の中で「自分が応援している議員が、総裁選で政治理念が違う候補を応援するのはいかがなものか」といったものもありましたが、一筋縄ではいかない事情があるのだと推察いたします。ぜひ冷静に、総裁選は総裁選、総選挙は総選挙で分けて考える必要があるかと思います。

そして今回は福岡に加えて、初めて広島で開催しました!初めましての方にたくさんお会いできて嬉しかったです。福岡では右寄りな政治観をお持ちな方が大半ですが、広島では左寄りな方もご参加いただき「政治思想に関係なく山口敬之さんを応援する輪が広がっていくのは嬉しいな」と思いました。

それと広島ならでは…なのかもしれませんが、河井夫妻についての質問もありました。私は山口さんの著書で河井克行さんの唯一無二の活躍を知り「色々とまずいことはあったにせよ、この活躍が『なかったこと』にされるのは、なんだかなー」と思っていたので、話題になって個人的には嬉しかったです。気になる方はこちらで…

山口さんがアメリカで今起きていることと、それが日本にどう影響しているのかを攻めて書いた新作もどうぞ!!

会場でサイン会状態(^^)

今回も実り多い時間となりました。どうもありがとうございました!!

山口 敬之さんの福岡での勉強会も5回目になりました。
最初の勉強会の冒頭で「私はジャーナリストとしての仕事が無くなり、何度も筆を折ろうと思った」と話していましたが、今回は「筆を折らなくて良かった。今、こんなに日本が悲惨な状況になっていることを誰も指摘しない。自分がしなければ…」と語る姿を見て、山口さんが自分に与えられた使命に目覚めたのだなと実感しました。その瞬間に立ち会えたことがとても嬉しかったです。

スタッフと集合写真!いつも熱く語り合っています!

【おまけ】9月20日は麻生太郎さん、21日は安倍晋三さんの誕生日だそうです。おめでとうございます!

裁判もぜひ!頑張ってください!!

【来週火曜日、控訴審で意見を陳述します】2021年9月16日|名誉毀損訴訟について|From Facebook|山口敬之さん|政治塾 山口敬之勉強会
9/21(火)11:00から、東京高等裁判所で、私が伊藤詩織さんを名誉毀損で訴えた控訴審で意見陳述が行われます。私はこの機会に、伊藤氏と裁判所に伝えたい事があるので、出廷して5分ほど意見...

コメント

タイトルとURLをコピーしました